Romannia

Wine & Dine at Romanian Embassyの報告

2018年4月25日 "Wine & Dine at Romanian Embassy"
企画催行: Joy of Travel 代表 渡辺節子
参加者: 44名


ルーマニア大使館でのWine & Dine は2001年、2006年に続き3回目でした。 50代で始めたことですが、私も高齢になり、瞬発力、機動力が著しく落ち、 初めてお目にかかる方々、久しぶりに会う方々にご挨拶もできずに、 お互いをお引き合わせすることも叶わず失礼いたしました。 ルーマニアは東西にかかる橋と言われています。 ルーマニアを知るだけでなく、この瞬間に橋を往来する皆さん同士、一期一会、お知り合いになって頂けたでしょうか。

幸運なハプニングもありました。 大使館ご紹介のレストランのメニューが昔の大使館料理とイメージが違うので、 前々日に友人の紹介でレストランを変えました。 ルーマニアの家庭料理を喜んで頂けたようで、安堵しております。

最後になりましたが、当日お手伝いくださった藤原晃代さん、細田尚子さん、その他の皆さんにお礼申し上げます。

Joy of Travel 代表 渡辺節子

ルーマニア大使館にお招きいただいています。 渡辺節子先生が主宰するJoy of Travel主催のWine&Dine@Romanian Embassyです。 先ずは、ルーマニアについての概要とお料理やお菓子について学びました。6000年の歴史のあるルーマニアのワインについて学び中!
Mari Furukawa
本日は渡辺 節子先生主催のルーマニア大使館でのイベントです。 まだルーマニアに行ったことがないので興味津々でありました。 ルーマニアワインはオーガニックは20%程度で、土壌は大昔は海だったのでミネラルがあり塩っぽい土地がベースにあるそうです。土着品種はルーマニアだけでなくヨーロッパの土着もいろいろ栽培していて100種類くらいあり、インターナショナル品種も栽培しているそうです。 今日の白はマスカットだったので甘口でした…。お料理はロシアぽかったり、トルコぽかったりこのあたり特有のお料理で美味しかったです。 ルーマニアと言えばドラキュラとチャウシェスク夫妻の独裁、銃殺というイメージでしたが、今のルーマニアはなんだかまったく違いましたw 当たり前ですけどね。 もう30歳くらいの人達はチャウシェスク時代知らないんだそうです。もう30年も前の出来事なんですって!そちらも驚きました。 ルーマニアも旅行したいなー
鈴木茂美
大使の流ちょうな歓迎のスピーチ、秘書のシルビアさんの日本語によるルーマニア歴史、地理、気候、観光などの魅力紹介、驚きでした。ワイン説明のダニエルさんの説得力のあるそして製品に安心を与えてくれる知的な説明もまた驚きでした。モニカさん軍団のボリュームあり彩り良いお国の珍しいお料理美味しかった。どれも完成されていました。クイズの賞品も戴けて最高でした。
Keiko Suzuki
毎回楽しい企画を有難うございます。今回のルーマニア大使館の会もいろいろと勉強になり、お料理もワインも美味しくいただきました。感想を少し述べさせていただきます。 お若いヨシペル特命全権大使の英語でのご挨拶、お若いシルヴィアさんやダニエル氏の流ちょうな日本語でのルーマニアの観光案内とワインの説明、まだ訪れたことのないルーマニアの新鮮で頼もしい力を感じた楽しい会でした。 ルーマニアの人口が2000万人ほどで、キリスト教の一派、ルーマニア正教会の信者が80%ほど、その他プロテスタント、カトリック、イスラム、ユダヤ教が共存していて、日本とよく似ているとの説明に、お宮参りは神社、お葬式は仏教、クリスマスを祝って何の疑問も持たない私たちの宗教観になるほどと思いました。島国に暮らす私たちには、5つもの国と国境を接する国の歴史はさぞ大変だろうと想像しますが、オスマン帝国やハプスブルグ家の支配下にあったり、ソ連軍に攻め込まれて共産国になっても、ルーマニアの人々は、伝統を守り、自分たちの文化を大切にしながら、それぞれの時代を乗り越えて来られたのだということを、7つある世界遺産の写真が証明していました。ルーマニアがヨーロッパで有数のワイン産地だということは知りませんでしたが、今度ワイン売り場でルーマニア産を探してみます。お料理は、どれも手が込んでいて、盛り付けもきれいで、とても美味しいでしたが、特にルーマニア風ロールキャベツといわれるサルマーレが珍しくて絶品でした。大使館のホールに飾られていた民族衣装も美しく、食事会の後の試着やクイズには残念ながら参加できませんでしたが、本当に楽しい体験をさせていただきました。また色んな方々が参加されていて、少しの方とはお話させていただきましたが、またお目にかかれたら嬉しいです。 渡辺様、本当に有難うございました。
山下順子
今日はお招きいただき有難うございました。 素敵な大使のお話ぶりからお人柄が伝わってきました。 また貴重なルーマニアについてのレクチャー、伝統的なルーマニアのお料理とルーマニアワインについての丁寧なご説明をいただき、遠かった地を少し近く感じることができました。 10年以上前訪問した、ハンガリーのブダペストでのお料理に似ていると感じるものもありましたし、ワインについては、ジョークも交えた素晴らしい日本語での解説で、あっという間の時間でした。取り急ぎお礼申し上げます。
諫山能婦
ルーマニア大使館での文化、料理、ワイン、自然のお話しを伺いました。大使が女性と知り好感度が急上昇です。シルビアさんからコマネチやチャウシェスクの名前を聞きルーマニアを思い出しました。 ルーマニア語がラテン系なのも更に親近感を持ちました。私はブラジルでポルトガル語を話していましたがルーマニア語の"私 eu"がポルトガル語の"私 eu"と同じなのに驚きです。 ダニエルさんの話される日本語から美しい日本語は人を穏やかにさせると感じました。ルーマニアのワインのレベルの高さがよくわかりました。 ルーマニアのお料理はどれも食べやすくぶどうの葉の肉巻きはとても口にあいました。甘いクレープ包みも素朴なデザートでした。トウモロコシのママリガは ブラジル料理にそっくりなのがありびっくりです。 ルーマニアは自然を大切にした国で世界遺産も沢山あり中世のヨーロッパの雰囲気を落ち着いてゆったり観光できそうです。 渡辺先生、いつも隠れた魅力的な国の紹介ありがとうございます。
奥住洋子
大変有意義で楽しいひと時を過ごさせていただきました。ありがとうございました。 お二人の日本語のお上手さには本当にビックリいたしました。 いつもながらの気配り、ご準備に感謝いたします。前回のルーマニア大使館訪問はよく覚えていなくて申し訳ありません。
山口ゆりか
2001年に参加させていただきました際は、大使館の方は男性ばかりで硬いイメージでしたが、18年ぶりに参加させていただきましたら、大使も女性、秘書も女性で、とても温かい雰囲気でお迎えいただきました。 ルーマニアとワインについて詳しい説明があり、非常に興味をひかれるとともに是非ルーマニアにいかねば!という気持ちになりました。 料理もワインもとても美味しく、ゆったりと楽しい時間をすごすことができました。シルビアさんのこだわりが沢山つまったクイズも場が和んでとても楽しかったです。全体に大使館の皆さまのホスピタリティを感じることができ、ルーマニアが好きになりました。 このような素敵な機会をくださいました、タチアナ大使、シルビアさん、そして節子さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。
匿名
本日はルーマニア統一100周年という特別な年に大使館でルーマニアについて学び、ルーマニア料理とワインをいただくという機会を頂き感謝しております。豊富な写真を使ってのルーマニア紹介とワインの話はとても分かり易く、一気にルーマニアが身近に感じられました。(説明してくださったお二人の日本語も素晴らしかったです。)いかに丁寧に高品質のワインを生産しているかという説得力のある話の後に味わったルーマニアワインは、格別!初体験のルーマニア料理を、どきどきしながら頂きましたが、どれも期待以上においしく頂戴いたしました。締めのクイズで今日学んだことを復習。楽しかった時間を思い出し心地よい余韻に浸りながら帰途につきました。渡辺先生、本当にありがとうございました。
藤原晃代
昨日は素晴らしい企画をありがとうございました。 ルーマニアについて多くを学び、親近感がとってもわきました。 ダニエルさんの説明、感動しました。ワイン作りの工程の丁寧さ、品質管理と信頼性への揺るぎない努力。効率優先で大切なものを見失った日本がお手本とすべき点ではないかと感じました。 お料理も美味しく、堪能させていただきました。 いつか現地へ行って清々しい空気とあたたかい人々の中で本場のルーマニア料理とワインをいただきたいです。 大変勉強になりました。これからも素敵な企画をお願いします。
藤枝敦子
渡辺さんの会に初めて参加させて頂きましたが、頭と胃袋の好奇心を十分に満足させてくれる貴重な経験でした。 企画された渡辺さんはじめ、心のこもったおもてなしをしてくださったルーマニアの皆様にも感謝申し上げます。 有難うございました。
森田都
昨日は大使館によるルーマニアの紹介とルーマニア料理・ワインをいただく機会を設けていただき誠に有難うございました。大使のお話は分かりやすい英語で大使の優しいお人柄が自然に伝わって来て心が和みました。シルビアさんのプレゼンもまた素晴らしいもので、美しい風景写真の中にルーマニアの魅力を改めて感じました。またダニエルさんのルーマニアワインの話は初めて聞くもので、ルーマニアがワイン大国であったことに驚きました。 この会を設営された渡辺節子さんに改めてお礼申し上げます。 全体としてこの集いが上品でとても雰囲気がよかった印象が残っています。
中野暢夫
大使館秘書官の方のプレゼンテーションは素晴らしいものでした。日本語も堪能で、極めてコンパクトでかつ分かりやすくルーマニアの状況が説明され、興味や関心がとても深まったと思います。かねてより、ルーマニアには旅行したいと思っていましたが、ますます意欲が高まりました。歴史的な遺跡のみならずデルタ地帯などの自然景観も豊かで、魅力的な旅先だと感じました。個人的にはもう少しルーマニアの経済や産業の話も聞いてみたかったです。ワインについての説明もわかりやすく、ルーマニアのワインに対する認識が大きく変わりました。食事も素晴らしく、いつもより食べ過ぎてしまったくらいです。 またこうした機会があれば、ぜひ参加したいと思います。
藤岡比左志
昨夜はありがとうございました。 参加が遅れて申し訳ありませんでした。 お話しは伺えず残念でしたが、美味しい赤ワインとルーマニア料理をたくさんいただけて、参加してよかったです
Akio Sugihara
素晴らしいルーマニアの世界にお誘い下さりありがとうございました。 零れ落ちるほどのルーマニアの素敵な事を拝聴できました。 ワインについてもオーガニックであることや作る方々の手仕事。 国民全体が自然派である事など、凄く貴重な時間でした。 秘書のシルビアさんもワインのダニエルさんの流暢な日本語にも驚きました。ルーマニア料理も美味しく頂きました。 またブログにアップしたいと思います。まずはお礼まで。
Mikiko Mori
ルーマニア大使館の会とても楽しく過ごさせて頂きました。 どちらかと申しますと、ルーマニアは東欧の中でも個人的感覚で 少し距離をおいておりましたが、昨日はその私の感情を一掃させて くれるものでした。柔らかい感じのタティアナ大使のお話、またお若いのに日本のことをよく理解していらっしゃるシルヴィアさん、あまりお酒を飲めない 私にワインの奥深さを教えて下さったダニエルさん、横浜のケータリングの スタッフの方、皆さまアットホームな感じで心地よいものでした。 独裁政権が倒れた後国民の気持はどのように変化してきたのかをもう少し 聞いてみたい、EUにも入られたようですが、先輩諸国で問題を抱えている 国もありますのでそのあたりも聞いてみたいなど応援の気持がふつふつ 沸いてまいりました。プレゼントにはルーマニアワインを!
小島千春
ルーマニアに行って来ました!
佐藤由紀
今回初めてルーマニア大使館に伺い、ルーマニアを身近に感じまた大使館の方が作成したスライドの説明のお蔭で、今まで行ったどの大使館よりも対象国のことがわかりました。特に今回は日本の国土、人口との対比や歴史、文化、観光と分野ごとに分かれており、チャウシェスク元大統領のこと以外、全く知識がなかった私にも、流暢な日本語を話すシルヴィアさんの説明のお蔭で学べました。こういうやり方が大使館訪問の真の意義だと思い、実現した渡辺様に感謝します。ワインの美味しい理由もわかりました。 お食事も美味しく、ダニエルさん達からルーマニアで日本文化に興味を持っている方が多いこと等聞けて楽しい充実した1日でした。
澤田かほる
先日は大変お世話になりました。 分かりやすいプレゼンテーションに食べ切れないほどのお食事!どれも美味しかったです。楽しいひとときをありがとうございました。民族衣装の試着も楽しかったです。ありがとうございました。 またこのような機会にご一緒させていただきたいと思っております。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
渋澤りべか

イベント一覧

HOME