astana

カザフスタンの伝統と文化紹介の懇親会

主催: カザフスタン共和国大使館
共催: Joy of Travel
協力: 日本旅行作家協会中東欧グループ


昨年末カザフスタン共和国大使館主催の「アクタス村の阿彦 - カザフ人になった日本人」(カザフスタン国立アカデミー劇団)を観て、 主人公阿彦さん(88才)ともお話しました。まだソ連邦の一部だった中央アジアで、取り残されたシベリア抑留者にお会いした想い出がよぎり感無量でした。 抑留者を温かく受け入れ、1991年に堂々と独立宣言をしたカザフスタンの現在を是非みなさんにご紹介したいです。 会を主催してくださるイエルラン・バウダルベック・コジャタエフ大使、ダルケノフ・アイドスさん、そして職員と家族のみなさん、ありがとうございます。

Joy of Travel 代表 渡辺節子

カザフスタン大使館にお越しいただきわが国の文化伝統等を紹介する機会を得て大変嬉しく思っております。 百聞は一見にしかずと申します。 日本の7倍の面積を持つカザフスタンを様々な面からご紹介しようと一同張り切っております。 名物料理の実演もいたします。草原の国の料理も味わっていただきたいです。
日本とカザフスタン両国の交流がますます盛んになることを願っております。
お誘い合わせの上、ご参加ください。 
  1. 日時: 2018年11月30日(金曜日)18時-21時
  2. 場所: 在日カザフスタン共和国大使館
  3. プログラム
     司会:ダルケノフ・アイドス アタッシェ
    1. 開会の挨拶: Joy of Travel代表 渡辺節子
    2. 挨拶: イエルラン・バウダルベック・コジャタエフ特命全権大使 (日本語)
    3. 講演: ダルケノフ・アイドス アタッシェ(日本語)
      カザフスタンの伝統・文化・観光地としての魅力について講演していただきます。
    4. 調理の実演・食事会: ベシュバルマク(馬肉、羊肉等)、プロフ、揚げパン(バウルサック)、中央アジアのサラダ、デザート、お茶、カザフスタンブランデー、カザフスタンウォッカ
      Plov Beshbarmak Baursak salad snowqueenvodka Cognac Cherry
    5. クイズ
      賞品はお楽しみに
    6. 民族衣装試着: 写真撮影をしてお楽しみください。
    7. ドンブラ演奏(予定)
  4. 定員: 40名
  5. 会費: 6000円
  6. 申し込みはこちらから。 ※申し込み前に必ずこちらをお読み下さい。

イベント一覧

HOME